「太宰治 短編小説集 -グッド・バイ-」



NHK BS2
「太宰治 短編小説集 -グッド・バイ-」
9月29日(水)22:35-23:00放送




title





初秋の候、一雨ごとに秋の気配が深まってまいります。お元気ですか?TYMOTE 井口です。

部室との呼び名も高い我が事務所も、秋の訪れにより、平和な室温が戻って参りました。

まさかのクーラー購入失敗により、お越し頂いたお客様にも地獄を見せてしまい、

おやおや、おそれいりまめ…(太宰風)  本当に失礼致しました。



さて、

ここ二ヶ月、携ってきたプロジェクトが万を期して公開されようとしています。

NHK BS2 で放送されます、太宰治 短編小説集 「グッド・バイ」。

この企画は、生誕百年にあたり、太宰の “名作短編” を様々な手法や演出で映像化するというもので、

僕らが制作させて頂いた「グッド・バイ」は、その全10作品の中の最後の1作品。

執筆の途中で亡くなられてしまったという、太宰の遺作に挑戦致しました。

しかし今回何と言っても凄いのが、

切り絵作家の福井利佐さんと、制作をご一緒させて頂いたこと。

福井さんが描いた切り絵を、僕らがアニメーションさせるという、斬新な切り口で

25分間、切り絵の世界の中で、太宰のストーリーが展開されます。(wakuwaku)



福井さん、本当に素晴らしいお方で、その表現力、捉え方、人柄も含め

大先輩であるクリエーターの方と、一本を作り上げられた事、大変勉強になりました。

そして、小説の朗読には、UAさん。改めて凄い…

かくして今回のスタッフは

福井利佐(切り絵・演出)× TYMOTE(アニメーション・音楽)× UA(朗読)

というメンバー。これをずっと書きたかった訳であります。



こんな夢の様な舞台に立たせて頂いたのも、テレコムスタッフの淵邉さんのおかげです。

長い期間、本当にお疲れさまでした。この場を借りてお礼申し上げます。

一人一人に感謝をしていると、キリがないのでここでは控えますが、

多くの “プロ” の仕事があって、一つの作品が完成しました。

そのことがとても素晴らしく、僕らも映像を仕事とする身、更に答えていきたいのよと

芽生えるものがありました。秋です。



とてもコミカルで、ついついクスッとしてしまう

そんな太宰小説らしい作品に仕上がったと思っています。

是非とも、ご清覧いただきますようお願い申し上げます。



同シリーズの作品の放送も既に始まっております。

そちらも合わせまして、是非。

Post a comment.